美容・健康関連

HOME
CONTACT

美容と健康には、当店の玄米がおすすめ!

  • 玄米や分づき米は、排泄物を体外へ出すことを促進し、体内をきれいにする作用があります。
    つまり、玄米食は美容と健康に非常に効果的なのです。
    当店では、玄米食をおすすめしております!

初めて玄米食、分づき米食にチャレンジするお客様

玄米は、白米とは違いとがずに表面のほこりやもみ殻などを2~3回洗い流すだけでOKです。水量は白米時の1.5倍から1.8倍。釜に目盛があるときは、それに従ってください。浸水時間は、夏期で2時間、冬期で6時間が目安です。

また、白米のように柔らかくなりません。プチっという食感が特徴です。また、白米と比べて消化もよくありませんので、胃腸の弱い方には不向きです。召し上がる際にはよく噛んで、ビタミン、ミネラルなどの栄養の吸収を促してください。

※一分づきにすると、玄米に傷がつき、玄米の栄養はほぼそのままで、白米と同じ浸水時間で炊くことができます。(プチっとした食感はなくなります)!

ご希望により、歩づき精米、精白精米もいたします。ぬかもお持ち帰りOKです!

食べづらさを感じる方へ

ご飯のパサつき、ぬか層の匂いが気になる方は多くいらっしゃいます。
まずは、濃い味の丼物やキーマカレー、ビーフストロガノフなどのおともから試してみてはいかがでしょうか?また、毎日ではなく、週2~3日からのスタートが長持ちさせるコツです。無理なく玄米食生活を続けてみましょう!

プライベートブレンド米にチャレンジ!

  • ブレンド米の良し悪しは、ご自分で創作して作ったご飯の食感、味に対するご自分の満足度です。

    ご自分にあった最高の"わがまんま米"を追求してはいかがですか?

ポイント

  1. 自分の好みのベース米を決める(もちもち感、歯ごたえ、のどごし、甘みの強弱などどれに重点をおくか)
  2. どの好みを強くしたいか、控えめにしたいかを考えてブレンドする米を決める
  3. ベース米配合率は50%~70%はオススメです。ブレンド米は30%~50%の中で1~3種類の米を決めるといいでしょう

配合割合、種類は実践によって知識が深まります。なるべく同系統のブレンドが個性を引き立たせるポイントです。

主な料理にあう白米の品種、銘柄など

(産地や栽培方法、または個人の味覚による違いがあるのであくまでも参考です)

カレーライス ルーがからむように、表面の粘りは少なく、歯ごたえのあるもの
ふさおとめ、つや姫、ひとめぼれなど
寿司、刺身 おかずの素材の味を邪魔せずにひきたてる控えめ、さっぱり系
ささにしき、みずかがみ、きぬむすめ、あきさかりなど
チャーハン 粘りのないさっぱりふんわり系、かため系
天のつぶ、ひとめぼれ、ふさおとめ、めんこいな など
チキンライス 鶏肉、ケチャップとの相性のよいふんわり系
夢しずく、あきたこまち、めんこいな など
だし系丼もの 表面がしっかりしていて汁を吸収しにくく、だしの風味を邪魔しない控えめ系
天のつぶ、きぬむすめ、ふさおとめ、みずかがみなど
たれ系丼もの たれがからみやすく、たれの味に負けない主張のあるガツン系
こしひかり、ゆめぴりか、ミルキークイーン、夢しずく など
おかゆ やわらかく、お米そのものを味わえる
ミルキークイーン、ささにしき、あきたこまち、めんこいな など
雑炊 煮崩れしない粒はしっかり、中はふんわり
天のつぶ、つや姫、こしひかり、ひとめぼれ など

今注目の雑穀を当店で!

なぜ?今雑穀が注目されているの?

不足している栄養をとるのに、過剰に特定のものだけを食する、または特定の成分だけを抽出したサプリメントなどをとることは、体内のアンバランスを引き起こし、さらにほかの栄養を要求する体質になる可能性があります。それぞれの雑穀には様々な栄養が含まれています。
より多くの雑穀を体内に取り込むことにより、現代の食生活で不足しがちな栄養分をバランスよく吸収することができ、生活習慣の予防にもつながっていきます。

主な栄養分とその効能

黒米 アントシアニン(抗酸化成分)など
アントシアニンは体細胞の酸化ダメージのもと、遺伝子を破壊する活性酸素の害を防ぐ効果があります。
赤米 ポリフェノール、ビタミンE、B1、葉酸など
これらの成分は、若返りビタミンが豊富で、記憶力向上、健忘症の防止に効果があります。
押し麦 食物繊維、タンパク質、ビタミンB群など
これらの成分は血糖値の上昇を防ぎ、血中コレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。
大豆 ビタミンB群、E、カルシウム、カリウムなど
これらの成分は、コレステロール値を下げ、血管を丈夫にし、肥満防止に効果があります。
アマランサス ビタミンE、鉄、亜鉛、マグネシウムなど
宇宙食にも推奨された、栄養バランス抜群の雑穀。含まれている成分は肥満、肌荒れ防止に効果があります。
あわ 鉄・ビタミンEなど
もちっとした食感が特徴で、レバーよりも鉄分が豊富。これらの成分は貧血防止、疲労回復に効果があります。
きび 鉄・カルシウムなど
これらの成分は、血中善玉コレステロール値を高め、動脈硬化、血栓防止に効果的です。
ひえ 脂質・ビタミンB群など
肉に頼らずにコレステロール値を抑えながら、脂質をとれる雑穀。含まれている成分は冷え性、ストレスの緩和に効果があります。
そばの実 ルチン、タンパク質、ビタミンB群、ミネラルなど。
抗酸化作用があり、高血圧を予防する効果があります。

このような雑穀の栄養をバランスよく体内に吸収させることは、自己免疫力を高めることにつながり、そして癌、糖尿病、うつ病、アルツハイマー、脳卒中などの予防にも効果があると言われています。

オリジナル雑穀ブレンド(11穀)

商品紹介

お試しサイズ25g(お米2合~3合用)
※水を50ml多く入れてください。
80円(税込)
100g入り(お米1升分)
※水を200ml多く入れてください。
280円(税込)
300g入り(お米3升分)
※水を600ml多く入れてください。
720円(税込)

当店では、栄養バランスの良い雑穀ブレンドをご用意しております。

新潟県岩船産 青大豆打ち豆、白大豆打ち豆

  • 山形県産 もち米
  • 山梨県産 押し麦

岩手県産雑穀(7穀)
(もちきび、もちあわ、白ひえ、アマランサス、黒米、赤米、そばの実)

その他美容と健康のお供に!

有限会社小倉屋 松屋米店

〒114-0024
東京都北区西ヶ原1-27-51

[配達受付時間] 9:00~19:00
[定休日] 日曜日 ※祝祭日は営業
[駐車場] なし

お問い合わせ